仮面浪人の意味やメリットは?長所を活かして合格するコツ

仮面浪人が急増していますが、何かメリットはあるのでしょうか。

E判定の志望校に仮面浪人をして合格を勝ち取った筆者がご紹介します。

仮面浪人とは|意味は?

仮面浪人とは、「大学に通いながら他の大学の受験をする人のこと」です。

さらに仮面浪人には大きく分けて、以下の3つのパターンがあります。

  1. 大学の授業にきちんと出席して受験勉強に励む
  2. 大学の授業をサボって受験勉強に励む
  3. 大学を休学して受験勉強に励む

①の大学の授業も受験勉強もどちらも必死に行うのは仮面浪人の模範です。これが理想ですが、実際そこまで華麗に達成できる人は少ないです。

そして、②の場合は受験に失敗すると、在籍している大学でも留年してしまう可能性が高いので追い込まれます。

③の場合は比較的王道のパターンで、大学に在籍しながら本腰を入れて受験勉強に励むため大学を休学します。

なぜ仮面浪人になるのか

仮面浪人になる背景には以下のような理由があります。

  1. 本当は行きたくなかった大学に進学してしまった
  2. 親が浪人を許さなかった
  3. 通っている大学に違和感を覚えたから

仮面浪人になる理由は人によってそれぞれ違いますが、大半が①か②です。

現役時代の志望校が諦めきれずにいるが、浪人はできないと親から言われたので仕方なく大学の勉強と並行して受験勉強を行っているのが一般的です。

また、③のように通っている大学が「何か違うな」と思って再受験を志す人もいますが、少数派です。

仮面浪人のデメリット

仮面浪人のデメリットは3つです。

  1. 通っている大学の勉強をしなければならない
  2. 周りに常に嘘をつかないといけない
  3. いつでも孤独で仲間がいない

正直言ってデメリットだらけですが、順番に見てみましょう。

通っている大学の勉強をしなければならない

まず、通っている大学の勉強と受験勉強を両立させなければならないので、時間が圧倒的に足りません。

本気で受験に受かりたいなら大きな打撃になります。

周りに常に嘘をつかないといけない

一応社会での扱いは大学生なため、誰と接する時でも「普通の大学生」として見られなければなりません。

どれだけ在籍している学校が嫌いであっても、接する相手はそのことを知らずに接してくるため地味にストレスになります。

親戚や親の前など気心知れた人の前でも、自分を演じなければならないので苦痛です。

いつでも孤独で仲間がいない

大学生でありながら、心は大学生ではないので周囲に馴染めません。

常に大学のぼっちキャラとしての扱いを受けて冷たい視線に晒されながら、受験勉強に励む必要があります。 本当に精神的にキツいです。

仮面浪人のメリット

仮面浪人のメリットには以下のようなものがあります。

  1. 不合格になっても進路約束されている
  2. 大学の授業が受けられる
  3. 大学の図書館が使用できる

不合格になっても進路の約束されている

仮面浪人の最大のメリットが進路の約束がされていることです。

仮に不合格になっても、大学2年生に進級できます。現役の受験生や浪人生は滑り止め確保に必死になりますが、仮面浪人はそういったことをする必要がありません。

大学の授業が受けられる

受験生の中で唯一大学の授業を受けられるのが仮面浪人です。

大学の講義は高校や予備校の授業よりもレベルが高いので、彼らより深い知識が身につきます。

無駄な知識に思えますが小論文などアウトプットを求められる大学入試で役立ったり、大学の授業がきっかけで受験勉強の知識も身につきます。

大学の図書館が使用できる

仮面浪人は大学の図書館を利用し放題です。

予備校生のメリットは自習室が使えることですが、それと同じような無敵の自習室を仮面浪人生は手に入れられます。

また、医学部がある大学なら8時から22時までやっていることもあるので、予備校の自習室以上に長居して使い倒せます。

仮面浪人のメリットを最大限に活かすにはどうすればいいか

筆者は仮面浪人として通っていた大学の授業に出席をして進級要件を満たすほどの単位を取得しながら、E判定だった志望校に合格しました。

その時の経験を踏まえて仮面浪人のメリットをどう活かすかというと、ポイントは以下の2つです。

  1. 授業に出席して単位を取りながら知識を得る
  2. 大学の図書館を使い倒す

まず、授業に出席するのは大前提です。出席さえしていれば単位が来る授業も多いのでもったいないです。

そして、机に座ったらスマホで予備校の授業の動画を見たり、参考書を広げて徹底的に解いたりします。 授業が終わったら真っ先に図書館へ向かいましょう。払った学費をペイする勢いで必ず閉館時間まで勉強します。

大学の同期と会うのが嫌なら個室になっている席を使うなどの工夫をするとよいでしょう。

まとめ

今回は仮面浪人のメリットについてご紹介しました。 浪人や現役生にはない独自のメリットを上手く使うのが合格のコツです。

ぜひ、参考にしてみてください。

独学にはスタディサプリが必須!

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで月額1,980円(税抜)~で見放題です。

また、スタディサプリには以下のようなメリットがあります。

  1. 圧倒的にわかりやすい プロ講師の神授業
  2. 共通テスト対策充実 リスニング対策も
  3. 4万本の豊富な 講座ラインナップ
  4. やるべき講座がわかる 学習プラン
  5. 現役難関大の コーチがサポート

さらに、講師こだわりのオリジナルテキストも無料でダウンロード可能なのでテキストも手に入ります。

1回約15分のプロ講師の神授業で、東大、京大、早慶上智などの国公立・難関私立対策もバッチリ対策可能です。

今なら14日間無料で体験できるので、試しに登録してライバルに差をつけましょう。

「仮面浪人の教科書」は必読

仮面浪人の成功者が体験談をまとめた「仮面浪人の教科書」があります。

こちらは筆者も出演しており、さまざまな仮面成功者の受験スケジュールやありがちな悩みの解決方法がまとめられております。

仮面浪人をする上で必読の一冊です。